「ほっ」と。キャンペーン

82日目(猫齢136日):乳歯が抜けました(^ ^)v

ドド~ンとココアのアップから…
a0088031_1955231.jpg


気がつくとこのバッグの中にいるココア。お気に入り度が結構高いみたい(^ ^)
a0088031_1955549.jpg


この写真だけ、昨夜(12/9)記事を更新した後に撮影。後ろの迷彩柄はだんなぴゃんの足で、ココアの後頭部にのしかかってます…(注:虐待してるわけではありません、念のため)ココアがなんとなくグロッキーな顔してます(^ ^);
a0088031_19553847.jpg


お遊戯中のココア。
a0088031_19561094.jpg


本日の写真はアップに始まりアップで終わる(^ ^)
a0088031_19561886.jpg


今朝は気がついたら、布団の中にココアがいた…
いつもはだんなぴゃんの布団に行くのに珍しいな…どうゆう風の吹き回しかしら??

フッフッフッ、それもそのはず。
実は、この間ココアがオシッコをしてしまっただんなぴゃんの布団が、
昨日クリーニングから仕上がってきたことに関係があるのだ。
この布団、オシッコの匂いが取れなかったのか、ココアが問題の箇所をしつこく嗅いでいる。
また粗相されても困るので、仕方なく例のしつけスプレーをほんのひと吹きだけかけておいたのだ。
昨日「二度と使わん」って宣言したばかりなのに…(^ ^);

まあ、とにかくそのせいか、だんなぴゃんの布団に近づかなくなってしまった…
代わりに、私が天然暖房独り占め(^ ^)/

だんなぴゃんはココアを盗られてひどく悲しそうな顔…
布団にオシッコされたほうがまだマシだってさ…
その布団の後始末する人の身にもなってほしいわあ~(^ ^);

さて、今日の一大イベントは…ココアの歯が一本抜けたこと。

時は昼下がり…ココアと遊んでいた時のこと。
最初はネズミのオモチャでご機嫌よく遊んでいたココア。
しばらくして…いきなり私の手にガブッ!!!両手でしがみついて激しい激しい…
そのうちケリケリまで跳んできた。

…と、ふとフリースの袖口に血が付いているのが目に入った。
最初は自分の血だと思った。「あらら、そんなに激しく噛まれたのかな???」…と思って、
両手をチェックしたけどどこからも血は出ていない…

じゃあ、まさかココアの血…?
焦ってココアを調べてもどこも怪我してる様子はない。

「?????」

よくわからないまま遊び続けていたら、絨毯のうえに何か白い小さなモノが落ちているのを発見。
また剥がれた古い爪かな…と思って拾うと、あらららら、これって「歯」では!!?
抜けたてホヤホヤで、痛々しいことに血も付いている。
多分、私に噛み付いているときに抜けたんだろうな。

だんなぴゃんにココアの口の中を見てもらう。
どうやら下の歯が一本抜けたようだ。
今のところ、ココアが痛がっている様子もないので、そのまま静観。

いよいよココアにも大人の歯が生えてくるんだなあ…
一歩一歩大人への道を歩いてますね!

で、抜けた歯はどうしたかというと…
今日の日付を書いたジップロックに入れて、大切に保管することにしました~(^ ^)
[PR]
by coco-punch | 2006-12-10 20:02
<< 83日目(猫齢137日):また... 番外記事:まるめ君特集(^ ^); >>