「ほっ」と。キャンペーン

66日目:ココア4ヶ月のお誕生日(^ ^)

久しぶりにスーパーアップなココアです(^ ^)
a0088031_21234968.jpg


私のお膝でゴロン。しかし足に挟まってるけど苦しくないのかな??
a0088031_21235898.jpg


久々のココア巻き。もうちょっと可愛い顔してくださ~い…(^ ^);
a0088031_2124781.jpg


本日めでたくココアが生後120日目を迎えました!!

それなのに朝っぱらから映画を見に行って、ココアを置き去りにしてしまう私たちであった…
でもモーニングショーだからお昼ごろには帰宅。

そもそも今日は病院に連れて行く予定。
映画を見にいってる間に多分ウンチするだろうから、それを持って午後病院へ行けばいいや。…
なのに家に帰ってきてもまだウンチしてない!!いつもは午前中にするのに~!!
まあ、午後の診察は4時からだしそのうち出るだろうとタカをくくる。

その間、ココア部屋の仕切りに使っているラティスを少し改造。
いやいや、正確にはラティスではなくフスマを改造。
まず、ココアがラティスを簡単に押して出てきちゃうので、つっかえ棒をして押しても動かないようにしてみた。
確かにこれでラティスは動かなくなった…
だけど勝手の違ったココアが暴れてフスマがお爪でバリバリに…(>_<)

さあ、今度はフスマのガードしなきゃ。
フスマ大のプラスティックパネルを買ってきて、フスマの四辺に両面テープで固定しただけのものである。
プラスティックならココアの爪では歯が立たない。
ココアは次から次へと私たちが色々細工をしてくるのでちょっとすねちゃいました…(^ ^);

でも、別にココアを閉じ込めているわけではありません、念のため。
普段はラティスは開放しっぱなし。ラティスの使用はほとんどが夜で、その理由は主にみっつ…

[1]まるとの友好的距離を保つため:
どうもまるはココアにかなりのストレスを感じているよう。
少し距離を置いて慣らす必要がありそうに感じたので、
まるが来たときは一時ココアをラティスの向こうに隔離している。

[2]ココアの脱走を防ぐため:
ココアは今のところ自分では網戸を開けられないけど、
まるが早朝とかに網戸を開けっ放しで出て行くので、そこから脱走されたら終わりである。
ココアの避妊手術はまだなので、どこの馬の骨ともわからないオス猫の子を孕まれても困ります…

[3]なによりも私たちの安眠のため:
いつまでもこっちの部屋で騒がれては全く寝れん!!

ココアは自分に都合のいいことはすぐ覚える。
ラティスの押し開け方なんて一日で完璧に身につけてしまった!!
それなのに、シンクやテーブルに上がってはいけないとか、
都合の悪いことは三歩も歩かないうちにキレイさっぱり記憶の彼方にやってしまう…
なんて楽な生き方だろう…

さて、夕方6時を回りましたがウンチがまだです…それどころかスヤスヤ寝ております…
もしかしてウンチしたら病院連れていかれる…ってわかってんのかなあ??
今日の病院はあきらめよう…

今日は食が細いのでカリカリもウェットも少量のかつお節をかけて与えた。
一度こーゆーことすると、かつお節なしでは食べなくなる場合もあるらしいが、
とにかくゴハン食べてもらわないことには出るモンも出ないでしょ??
これで夜ウンチ出るかなあ?
[PR]
by coco-punch | 2006-11-24 21:25
<< 67日目:第3回健康診断 65日目のココア >>