64日目のココア

発情が治まってすっかり仔猫に戻ったココア。
a0088031_22193957.jpg


ココアちゃん、ベロ出てますよ(^ ^);
a0088031_2219492.jpg


台所と居間の仕切りのガラス戸をソーッと開けたら、ココアが飛び上がろうと狙っていた…
a0088031_22201294.jpg


今日はお昼ごろには仕事が片付いて、いざココアのもとへ…!と思いきや、
だんなぴゃんに急な別件の仕事が!!
今日はペットシッターさんを頼んでいないので、私だけ電車で先に帰ることにした。

電車に揺られること約3時間…夕方6時ごろやっと帰宅…
昨夜ペットシッターさんが帰るときに電気を消していってもらってるので、家の中は当然真っ暗。
ソロソロと玄関を開けると、暗くてよく見えないが、
台所と奥の居間の仕切りのガラス戸が開いてるような気がする…
外出するときには、台所で悪戯をされないように必ず閉めていってるガラス戸だ。

「やばい!開けられた!!」

とりあえずココアの姿は見えないようなので、脱走されないうちに急いで家に入る。
玄関の戸を閉めた次の瞬間、ココアが奥から走ってきた。
間一髪!!!このガラス戸も留守中は開けられないように細工しなくっちゃあだな。

私たちの留守中に発情も完全に治まりいつものココアに戻っている。
私の足にまとわりついて甘えてくる。
カリカリはほぼ完食!!さぞやお腹が空いていることだろうと思ったが、
ゴハンをあげても見向きもせず、抱っこしてあげたら落ち着いた(^ ^)

さすがに丸一日トイレを放置しているとすごいことになっている…
なんでこんなところまで…と思う場所にまで猫砂が飛び散りまくっている…
ウンチとオシッコをその辺に粗相してないだけありがたいと思うべきか…(^ ^);

しっかし、猫のオシッコにもアンモニア臭ってあるのかな?
トイレの処理してるウチにだんだん目が痛くなってきた…トホホ…

今日は終始甘甘なココアであった。
発情していた数日前は「ママのお膝よりも男をくれ」状態(笑)だったのに、
今日はことあるごとにお膝に乗りまくりです…このギャップがまた可愛いんだよなあ…
冷たくされても冷たくされてもココアが可愛いんです(^ ^);

あ、ところでココアがついにお風呂に落ちました(^ ^);
私たちがお風呂に入っていると必ず湯船の縁にのってくるココア。
いつかは落ちると思っていたよ…まあ、いい薬でしょう…
これで明日からはお風呂に近づかなくなるかな?
[PR]
by coco-punch | 2006-11-22 22:29
<< 65日目のココア 63日目:発情期終息へ向かう >>