52日目のココア

ペロンとベッドからはみ出した手が愛らしい(^ ^)
a0088031_17144058.jpg


ドラキュラココア。さすがに血は吸われないけど、この牙で甘噛みされるこっちは傷だらけ…(>_<)
a0088031_17145184.jpg


キャットタワーにて。頑張った自作キャットタワーもココアの成長の速さには適わず、すでに遊び場としては機能してません…(^ ^);
a0088031_171523.jpg


最近すっかり気に入られてしまった私のお膝にて。
a0088031_17151069.jpg


本日の寝顔(寝相?):カメラを向けたら起こしてしまったみたい。「うるさいニャ~」…って顔してますね…
a0088031_17152246.jpg


う~ん、最近写真を撮るのが大変になってきた。
まず、いたずらっ子だからじっとしてない。でも、そんなことは今に始まったことじゃない。
問題はココアが急成長して「擬似反抗期」とでも呼べるような時期にさしかかってること。
まだまだ仔猫といっても、いつでも可愛い顔を撮らせてもらえる時代は過ぎ去ってしまったようだ。
見てる分には可愛いんだよーホント…
だけど写真を撮ろうとすると、プイとそっぽ向いたりブサイクな顔したり…
「ケッ!撮らせてやるモンか」…とでも言ってる感じなんだよね、小憎たらしい~~~!!!
そういえばまるもカメラ嫌がるよなあ…動物ってもともと写真嫌いなのかしら…?
そんな厳しい中での撮影だけど、今日は比較的カワイイ顔が撮れたかな~(^ ^);

この間の出張から帰ってきてからは、ココアはおおむねいい子している。
今朝なんぞは、起きたらココアが私の足元でモミモミして、毛布にチュパチュパしてた(^ ^);
お母さんのお乳だと思ったようで…

だけど甘えん坊の時と、激しい甘噛み攻撃の時との落差が激しい…
お膝で甘えてたかと思ったら急にガブッときたりする…
ちょっと甘えてる時の力加減じゃないのよね~なんか欲求不満かなあ…

だんなぴゃんは、噛まれると敢えて手をココアの口の奥に入れて、力の加減を教えようとしている。
対して、私はスーパー痛がり人間で「あいたっ!!」…と叫んですぐ逃げちゃうので、
その動きがさらにココアを興奮させて悪循環。
甘噛みの力加減は、親元で兄弟猫と遊びながら生後3ヶ月のウチに身に付ける…というのが定説らしい。
ココアがウチに来たのはほぼ生後2ヶ月頃だから、その事と多少関係があるかも。
あとはココアの気性の問題か?
私たちがココアに噛み付いて力の入れ具合を教えるわけにはいかないしなあ…(^ ^);

もうひとつ心配なのは自分の尻尾にじゃれつくこと。
だんなぴゃんが「自傷行為」じゃないかって気にしてる…
私は、ただ単にじゃれてるだけでそんなに深刻にはなってないんだけど…
犬がよく自分の尻尾を追い回してグルグル回ったりするよね~?あれと一緒かなあ…と。
自分の尻尾を認識してないのかな?それってつまりおバカってこと?(^ ^);

でもでも万に一つでも「自傷行為」だったらどうしよう~(> <)
それってココアなりの何かのサインなんだよね?
やっぱり今度動物病院に行ったら聞いてみようかな…

ふう~まるめ君がウチに来た時は、既に手のかからない成猫だったから、
実際に猫を飼うとこんなに問題が山積みとは思わなかった!!!
日々勉強ですね…(^ ^);
[PR]
by coco-punch | 2006-11-10 17:17
<< 53日目:新兵器登場!!! 51日目のココア >>