24日目のココア

風に揺れるカーテンを不思議そうに見つめるココア。
a0088031_17114279.jpg


この顔に皆さんならどんなフキダシつけるかな?この写真、別にタテ・ヨコ間違ってるわけではありません、念のため・・・でもタテにするとかなり笑えますよ、ヒマな方はお試しあれ!
a0088031_172519.jpg


本日のナイスショット(ピン甘御免!!):遊びながらもポーズを決めるこのサービス精神はあっぱれ(^ ^);実はココアはお笑い系?しかし、大股開いて・・・ココア、女の子でしょー!!
a0088031_1721859.jpg


本日の寝顔:首痛そうな格好だなあ(^ ^);でも、こうやって真上向いて寝てる人、電車でよくいるよね?
a0088031_1723517.jpg


本日も平和な一日、特にこれといって何もないのでココアとまるの仲の進展をご報告・・・
なーんて期待させる書き出しだけど、二人の仲は何も変わってません(^ ^);

まるは、ココアが寝てる時間を見計らって、こっそりやって来てはこれまたこっそり帰ってゆく。
たまたまココアがハイテンションの時にかち合ってしまうと、スゴスゴと帰ってゆく弱弱ぶりだ。

基本的には、今は隔離政策を実施中。
まるが来た時は、ココアとは直接会わせないようにしてまるを猫っかわいがりする。
まあ、なんだな、「まるちゃん、マイラブ!!」と媚を売るわけである。

この時にココアが寝てると別段問題はないのだけれど、起きてる場合はさあ大変!!
ココアはまるが恋しくて恋しくて鳴きまくる。
この時の鳴き声が「クルルルルルル」とか「クルクルクルクル」という不思議な音。
なんだ、この声?例えるなら、鳩の鳴き声に似ている。しかもこの鳴き方はまるに向かってしかやらない。
外の縁台に座っているまるに網戸越しから「クルクルクルクル」、
まるの残り香(?)をクンクン嗅いでは「クルクルクルクル」・・・
うーん、ホントに恋しているのか・・・?メス同士のはずなんだが?

そう、まるはやはりメスだ・・・
当初猫のオスメスの見分け方をよく知らず、単に行動がオスっぽいからというだけでまるをずーっとオス扱いしていた。

ちなみに、オスは好奇心旺盛で甘えん坊、対してメスは感情表現が控えめでどちらかというとクールな感じ・・・
というのが一般的な猫の性格らしい。これでいくと、ココアもまるも明らかにオスっぽいんだけどな~(^ ^);
まあ、一般論ってのは余りアテになりませぬな。

で、話は戻る。
猫を飼うことになった時、候補の仔猫はココア(♀)とミーオ(♂)の二匹だった。
私は、猫を飼うなら「立ち耳」と決めていた。
耳の垂れている猫がいることは知っていたが、ネットで調べてみるとイマイチ可愛い写真がないので、ますます「立ち耳」派に。

ところが、百聞は一見に如かず、初めてのナマ「垂れ耳」は可愛いじゃないか!
垂れ耳のココアはメスだから、オスのまるとも相性がいいだろう・・・と思って、
晴れて我が家に迎えるのはココアに決定!!

しかし、ココアが来てから色々ネコ本を読んでいたら「まるめ君女の子」説が浮上!!
ぬぬ?肝心の相性はいかに?調べてみりゃ、統計上メス同士はうまく行かないケースが多い・・・という意見もあれば、
一方が好意を持っている場合、仲良くなるのは時間の問題という見方もあるらしい。

ウチの場合、ココアはまるに好意を持っている。
最近は必ずといっていいほど、まるにお腹を見せる。これって猫としては「最高の敬意」らしい。
それでもまるは猫パンチ!!・・・なんでだよ・・・少しは譲歩してくれよーー!!

・・・と、まあ私は一人でヤキモキしてるわけだけど、だんなぴゃんは生まれつきのプラス思考でのーんびり。
ま、確かに人間が焦っても仕方ないんだよなあ。
そのうち、ココアも大きくなって落ち着いてくるだろうから、そうすれば何か変わるかな?
[PR]
by coco-punch | 2006-10-13 17:36
<< 25日目:爪研ぎ合戦 23日目:はじめての外の世界 >>