「ほっ」と。キャンペーン

9日目:はじめての病院

ダッフルバッグの座り心地が気に入った模様。病院に行く前なのでまだ元気一杯!!
a0088031_1745815.jpg


病院から戻ると安心したのか「菩薩の微笑み」スタイルで寝てしまった・・・。
a0088031_1746216.jpg


本日のまる:「てやんでい、べらんめえ」状態で日に日に柄が悪くなっている・・・?
a0088031_174811100.jpg


本日の寝顔:なんと、イナバウアー!!
a0088031_1749487.jpg


今日は健康診断を兼ねたワクチン接種のために病院へ。
ココアにとっては初めての病院。歩いていける病院にしたかったが、
何件か予めリサーチした結果、車で30分弱のところにある「ちだペットクリニック」へ行くことに決めた。
決め手は受付の応対の印象が1番よかったことと、料金体系がシンプルでわかりやすかったことの2点。

さて、検便用の便を取るところまでは順調だったが、試練は家を出てすぐやって来た・・・。

ココアを知人宅からいただいた時、我が家までは車で1時間ほどケージに入れていたが、
その時はすこぶる大人しかったので、今回もケージに入れての車移動は平気だろうと楽観していた・・・。

が、予想に反してケージの中でココアが大暴れ。なだめてもすかしてもどうにもならない。
きっと「どこかよそにやられる」と思ったのかもしれない・・・。

とにもかくにも病院到着。
検便の結果、健康状態はいたって良好。ワクチン接種にも問題無しとのこと。

ところが、先生はココアのお腹を触ったとたん

「〇△ヘルニアだね~」

・・・とのたまうではないか!

「ヘルニア!?それって大変なことでは!?」

・・・と一瞬焦るが、ココアのは「臍帯ヘルニア」と言って、人間で言えばいわゆる「でべそ」とのこと。
ほっておくといずれ腸閉塞など命に関わる事態になるが、早めに手術をすればまず治るものと聞いてちょっと安心・・・。
避妊手術もするつもりだから、結果的に手術を2回することになる。
「手術、痛いだろうなあ・・・怖いだろうなあ・・・。」と私たちが泣きそうになる(> <)

臍帯ヘルニアの手術の日取り等は追々先生と相談することにして、とりあえず本日のワクチンは無事終了・・・(^ ^);

頑張ったね、ココア(^ ^)

診察が終わって待合室で会計を待っている間、ココアは色んな人から「可愛い!」とすっかりアイドルに。
中には「それ猫なんですか~?」と聞く人も・・・(^ ^);
確かに耳が垂れているせいか犬に見えることはある・・・。

帰りの車はワクチンのおかげかとても大人しかった。
家に着くと、安心感からか疲労感からかココアはぐっすり寝てしまった。今日は大人しくしてようね。
[PR]
by coco-punch | 2006-09-28 18:52
<< 10日目:人間と猫の知恵比べ? 8日目のココアとまる >>