まる、さようなら

10月16日 まるめ永眠


a0088031_14141025.jpg

見知らぬ土地での初めての友達、まる。
寒い冬には布団に潜り込んできた、まる。
そして、私を布団から蹴りだしてくれた(笑)、まる。
玄関の前でよく待っていてくれた、まる。
道を渡るとき右左、もう一度右を見て渡る猫、まる。
全ての人を猫好きに変えてしまう不思議な猫、まる。

でももう会えない。
本当は何歳だったのかな?
私と出会ったとき既に10歳を越えていたという説がある。
あれから7年。少なく見積もっても17歳。
駆け抜けた短い人生?それとも長い人生?
そんなことどうでもいい、ただもうこの世にいないことが、こんなにも寂しい。。。

さようなら、まる。
明日、荼毘に付す前にお別れしてきます。
[PR]
by coco-punch | 2011-10-17 14:15
<< まるとお別れしてきました 1828日目:内緒話(ココア猫... >>